返信が来やすい出会いアプリの自己プロフィールの書き方と例文!

出会いアプリの数は増える一方である。身近な存在になったといえる出会いアプリの登録では、個人情報を書かないことは当然である。どのような人間が利用しているかわかならい出会いアプリでは、どんな事に利用されるかわかわず、個人情報の記載はリスクが高すぎるといえる。

出会いアプリでは、相手のプロフィールを見て判断することが多く、特に女性の場合は、パーソナルデータで男性を判断する傾向が強いと言える。

だからと言って、身長や学歴、また年収などをごまかして記載すると、実際に会った時にすぐに嘘がばれてしまうことになる。誠実な出会いを求めているのなら、ばれて困るような嘘のデータは記載しないことである。

ハンドルネームで目立とうとして、奇抜なネームに設定するのも、一般的に女性に引かれるパターンが多いので、注意しなくてはならない。

次に、出会いアプリ自己紹介で絶対にしてはいけないのが、下ネタを書かないということである。アダルトサイトのような内容のプロフィールを書いても、ほとんどメールがこないといってもいいほど反応が悪い。

さらに、自分を卑下するような内容のプロフィールも同様に印象がよくないと言える。自己紹介のコツは、安全で誠実な人柄であることを感じさせるような内容を書く事である。

例としては、「はじめまして。性格は普通で、たまに面白いとか、優しいと言われています。似ている芸能人は特にありません。趣味は水泳や美味しいものを食べることです」など、ウケを狙わず、自然体である文が望ましいと言えるであろう。

出会いの場に全部行って確かめた結果はコチラです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。