tinderや友達作りトークなどの出会いアプリでのメッセージやりとりの基礎

tinderや友達作りトークなどいわゆるSNS型のアプリにおいて、初めて出会いアプリで気になる相手を見つけて、メッセージを送ろうと思っていてもなかなか出せずに困っている人も多いのである。とはいえども、出会いアプリのメッセージを離れてしまえばそれほど難しくはないものといえる。

そのため、例文などを参考にしておくことで相手に安心感を与えることができる出会いアプリのメッセージを送信することが大切である。

具体的には、相手が興味を引きそうな話題を書いて送ることである。

たとえば、プロフや日記などで映画について多数書いている相手であれば、映画に関した会話の内容にすることで相手に返信してもらえる可能性は高い。鉄板ディズニーをはじめ、女性ランキングなどをチェックすることを忘れずにしたい。

また、動物に関連している内容が多い相手ならば動物に関連している話題を振ったほうが返信が来る可能性は高まる。

犬猫の種類や名前は覚えておいて損はない。

更に、その相手の年齢によっても返信が来る確率は高まるので注意が必要だ

たとえば大学生であればレポートやゼミの話題。

バイト関連など大学生が興味を持ちそうなこと、会社員であれば会社員の興味を持ちそうなことを話題として書いておくことで、相手の関心を引き、返信が来る可能性は高まる。

相手によっては平日の昼間に連絡を取りたがる場合もあるので、年代や連絡が来る時間帯などをプロフなどによって判断し、相手が反応しやすい形での会話をすることが大切だ。

また、あまり頻繁におくるタイプではない人であれば、送る回数を控えること、メッセージが頻繁に来る相手にはできるだけ早く送信することによって、相手の関心は高まる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。