大学生街コンとかガクコンって出会えるのか?ちょっと口コミしておくよ

大学生同士の出会い場というと、サークルやゼミ,バイト位だと思う人は必見!最近は大学生限定参加の街コンである「ガクコン」と言われるものが増えてきているのだ。

もしかしたら、まだ街コンを知らない人のためにちょっとだけ開設すると、これは町ぐるみの合コンの略で、一見の居酒屋を貸し切って行う飲み会ではなく、いくつかの店を貸し切って、そこを移動しながら飲み歩くという新しいタイプの合コン。

初めは町興しとしてNPOなどを中心に広がり、今ではパーティーやサークルに変わる新しい出会いのスタイルとして認知されているのである。ちょこっと参加してみたが、正直なるほどこりゃ増えるな!というのが正直な感想。でも同時に効率は悪いな・・・。という気もしたので詳しく解説してみたい。

大学生時代に一番買う雑誌がグルメ系,デート系,ファッション系の雑誌なのだが、東京ウォーカーなどの雑誌に掲載されている街コンは結局はグルメツアーに近いものがある。しかし、そこに出会いの要素がかかっているのが面白いと思う。どうせ友達同士で居酒屋で飲むなら、彼女や彼氏もついでに探してしまおうというノリ。

学生時代は貧乏暇あり・・・。たまたまバイト代が入った時に友達の寮に集まって、飲む程度,たまにあるサークルの打ち上げでひそかに恋人を探す必要がなくなってしまったというわけである。

基本的に参加は二人なので男女のバランスも良く、学生だけの街コンなら同じ年代と知り合いになれる。実際にガクコンに行ってみたが、専門学生と大学生が沢山集まっており、席をぐるぐる変えて楽しそう。

流れは簡単で事前に予約をして降りたら、当日かんたんな町全体の地図をもらい、その地図に○がついている店にどんどん移動して行けばOK。基本的にどの店も飲み放題で食べ放題。ホットペッパー食べログなどにのっている有名店もあり、料理も結構おいしいと思う。

欠点としては座席指定の効率の悪さ。自分のタイプじゃない人の前にも座らなければならず、一度席が決まってしまうと移動は不可。となりのグループはメチャ盛り上がっているのに、自分がそこに参加できないのは歯がゆいと思う。そのような自分で動ける積極派は町コンよりもパーティーイベントの方がいいだろう。

出会いの場に全部行って確かめた結果はコチラです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。