大学生と社会人のお見合いとか恋活パーティーで彼女を作れそうなのを3つ探した。

婚活パーティーが結婚相手探しだとしたら、恋活パーティーは恋人探し。男女共学でなかったり、部活をやめてしまって出会いに悩む学生のために、カジュアルからスタートするイベントを紹介する。ちなみに18〜20までの大学1年や二年生の場合は恋活サイトに多く、ここで紹介するイベントは短大卒業・専門卒業などの20代前半が多い。

ちなみに、学生無料というのはほとんどが女性の場合で男性は4000円位料金がかかる。ここから事前予約で最大1000円程度割引になるので、3000円強の投資が必要。アルコールが入る場合は年齢資格制限もあるので注意が必要。

【エクシオ】
全国最大手のお見合いパーティー・恋活パーティーの運営業者。学生メイン・20代限定・一人参加限定などカテゴリーが豊富で初心者向き。とにかく支社が多く、ご近所のレストランなどを貸し切って行われるので、近場の出会いが期待できる。短大生・専門性・フリーターなども参加。雑多な感じでセレブ感はないと思う。

基本的な流れは1対1のトークの後にフリータイムが来るので、ここでどんどんアドレスを交換して行けばOK.女性は格安で500円程度。男性もネット割引だと3000円台のイベントある。料理・アルコールなどはつかず、目的は出会いのみ。その後できたカップルなどで周りのカフェや居酒屋などに流れていく。

エヴァパーティー】
西日本では一番おすすめの格安恋活パーティー。学生〜20代メインの限定パーティーもある。オシャレなビルの屋上を貸し切ったりしており、会場が値段の割に良いと思う。料理パーティーなどのイベント形式もある。ネットの割引率が高く、男性は3000円台で安い。出会いパーティーとなっているので、じゃんけんやビンゴなど話下手なひとが自然と会話に参加できるシステムが親切。

またやらせやサクラ排除を第一に運営しているので、人数比率が悪かったり、やる気のない参加者が多かったりしないのもエヴァのメリットと言えよう。

【シャンクレール 】
男女とも20代限定のパーティーがあるので、大学生の出会いの場所として使える。高層ビルの屋上やホテル会場を使ったフォーマルなパーティーが多い。社会人と付き合いたい大学生×年下彼女募集の社会人という構図はアクーと同じ。男性の大学生が行くならやはり、ピュアアイとかイククルとかワクワク系の恋活パーティーや、学生交流会の方が良いと思う。シャンクレールの場合参加費が高いので、社会人である程度経済力があれば一人勝ちな気もする。

スマホで出会えるパーティーアプリ全一覧動画比較

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。