暇な大学生はココに行け!出会いのある場所BEST7

相手が出会いを求めているという点では恋活サイト・交流イベント・パーティーには及ばないが、学生中心のイベントやアミューズメントスポットも出会いの場として考えれると思う。基本的に相手は複数で来ているので、こちらも複数で参加する必要があるが、楽しいイベントに参加した高揚感が恋愛と結びつくという可能性はあると思う。

1ディズニーランドなどの遊園地
一年間365日やっているディズニーの学生参加率はぴか一。毎日5万人以上が集まる場所はここ以外に考えられないだろう。テーマごとの食事スペースや乗り物待ちの行列、他にもミュージカルの隣の席やパレードの列なども話のきっかけを作るチャンス。

特にクリスマス期間・バレンタイン期間などカップル参加率が圧倒的に上がる時期に女子同士できている場合はフリーの可能性が大。入園料や食事代と交通費がかかるので資金は必要だが、自分も楽しみながら相手探しができるという点ではメリットは大きいと思う。大学生の場合は平日の方が参加者が多いと思う。

2ライブイベント
音楽系のつながりからカップルになったというのも聞くので、ライブイベントに参加してみるのも良いと思う。例えば女性人気のボーカル歌手のイベントはほぼ参加者は女性のみで男性にはうれしいところだろう。また、音楽だけでなくおすすめなのが「お笑いイベント」

これはほぼ毎日やっているし、来ている人がほとんど若い男女。思いっきり笑って楽しんでいるときに、そのまま飲み会などに誘ってみるのもおすすめできる。近くに吉本のライブハウスなどがある場合は入場料も安いので覗いてみよう。

3旅行ツアー
海外旅行の格安ツアーに参加してみると、二人ぐらいの女子大生ペアなどが多く、出会いの場として交流が生まれているのを何度か目撃した。地元を離れ見知らぬ土地で不安と期待が入り混じっている状態は男女が恋に陥る状況としては絶好のタイミング。

ヨーロッパなど料金が高いところはシニアがメインだが、水着になれるような場所・アジア圏の格安ツアーでなおかつ社会人が参加できない平日ツアーに参加してみると良いと思う。

4花見イベント
4月は新入生が入ってくるので、わざわざ外に行かなくても大学生なら出会いがありそうだが、お花見イベントは近場のシート同士で自然にお酒を交換したり、写真を取り合ったりして仲良くなるチャンスだと思う。大学の新入生歓迎コンパは一般人でも自由参加可能なものもあるので、すごい集まり。

もちろん有名な公園に行けば無料だし、パーティー会社・サークル・オフ会運営企業がこの時期はお花見イベントを企画して良い席を取ってくれたりするので、情報を見逃さないようにしたい。

5花火大会
花見とどうよう花火大会も大学生が集まる一大イベント。屋台で・シートの隣で・開催後の道で声掛けをしているのは目撃していることだと思う。せっかく浴衣を来て、髪も結った女性は夜景と花火で気分も高揚しているし、テクニックがある人ならば、どんどん声を掛けれると思う。

また、花火大会も大手のパーティー会社・交流会がシートを予約して絶好の席で楽しめる企画を用意。アルコールも向こうが作ってくれるし、会場が用意してあるので世話いらず。

6資格学校・専門
公務員試験突破コース・TOEIC突破コースなどの資格系専門学校なども、大学生と社会人の出会いの場として可能性があると思う。大原・RECなどの有名どころは全国規模に支店があるし、毎回会うメンバーがある程度固定されている。その他就職説明会・合同セミナーなどで同じ夢に向かって進む友達として仲良くなり、そこから交際に発展するケースも。

7クラブイベント
学生の特権として朝まで踊っても次の日に持つ体力と、そして寝坊しても大問題にならないというものがあるので、若いうちにぜひとも一回ぐらいはクラブイベントに参加してあふれる若さではじけてほしい。

クラブで彼氏彼女を作ると、長続きしないというのはかなり本当であるが、大学生であるのならば、将来のことを考える余裕もあるので、いろいろ付き合って経験値を上げるのもアリだと思う。

スマホで出会えるパーティーアプリ全一覧動画比較

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。