大学生が外国人の友達と国内で出会える方法をまとめて紹介

せっかくまとまった時間がとれる大学時代は、国内だけなく海外にも目を向けて交流の場を増やして行きたい。自分がもっているコネクションの分だけ出会いの数も膨らむので、可能性を模索しながら自分の幅を広げてゆこう!

例えば海外とつながりのあるSNSを利用して外国人の友達を作ったり、国際パーティーに参加して異国文化を味わったりするのも一つの手段。他にも国際学部のサークルイベントに参加して同世代の交流を深めたり、国際フェスタにボランティアとして参加するという手段もある。ここでは海外交流・外国人との出会いとい観点から記述する

1 マッチコムでメル友・恋人候補を作る
定額制で月に3000円払うと、国内外の人と交流できるのがここ。ギネスブックにも載っている有名サイトであり、日本人利用者だけでも100万にもいる。使用言語は日本語だが、海外の外国人とはもちろん英語などの外国語。普通のたわいない会話はツイッターフェイスブックンでも良いのだが、恋人・メル友・出会いを求めている人が多いし、メールの返信率も高い。

2 国際交流イベントにさんかしてみる
代々木公園・日比谷公園では大体毎月アジアフェスタとか、ドイツフェスタとか音楽祭や環境系のイベントを開催している。イベントブースや食事の屋台で働くアルバイト生は外大などの学生が多い。日本人だけではなく、外国人の大学生もいるのが特徴。

3 国際交流パーティーに参加してみる
実際の参加者は男性のオジサンがおおいのであるが、たまに国際交流パーティーに外国人の学生も混ざる。特に六本木などのクラブを貸し切って行われるイベントはこの傾向が強い。女性の場合は一人だとちょっと強引に誘われるので、友達と参加した方が良いと思う。

→ 外国人の友達を作りたい人のための情報サイト

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。